先延ばしの3グッド・シングズ

スピーチ原稿作成を先延ばしにしたことはありませんか?或いはプレゼン資料作成やスピーチの練習もついつい先延ばしにしませんか?私はそんな人たちをたくさん知っています。私ももちろんその仲間の一人です。私の場合、スピーチコンテストの前日になってもスピーチ原稿を書かず、徹夜で何とか原稿を書き終え、コンテスト当日の午前中に練習して、ギリギリ入賞しました。でも後味が悪い。

徹夜で原稿?「最悪」でしょう?もっと早くから準備ができなかったの?原稿作成はそんなに難しいの?

あなたもこの様に自問して自分をせめていませんか。私達は先延ばしを本当に最低な事と捉えます。「アートの戦争」を書いたSteven Pressfiel氏によると、先延ばしは「地球上最大の毒である」だそうです。TEDに出たTim Urban氏によると、先延ばしの要因は自身の中に「即座に満足感を得たい猿」が存在しているからです。その猿はスピーチを書くより1万の面白いYouTubeスピーチを見たがっています。Washington Post(新聞紙)では先延ばしのおかけで「ストレスが高まり、病気が増える。実績も下がる」と記述がありました。先延ばしは「諸悪の根源」だそうです。


ただ、私はそう思っていません。先延ばしは隠したい弱みでもない、あなたの世界を破壊する力でもない、人格的な欠点でもないのです。実は先延ばしには良い事もあります。視点を変えれば三つの良い点があります。

その三つは何だと思いますか?

1.       先延ばしは、筋が通った理由がある
2.       先延ばしは、向上心があるしるし
3.       先延ばしは、優先順位をつけやすい
 

筋が通る理由がある


先延ばしは感情的で理不尽というイメージを持ちますが、そうするのには筋が通る理由があるのです。

最近、私が先延ばしした事は、

  • 運動する
  • コンテンツやスピーチの原稿を書く
  • ホームページの文章を修正する
  • 出版企画書作成を終わらせる

例えば、「運動する」は三日ほどサボりました。運動は、ゴリラ・ワークアウトというアプリを使って筋トレをしています。アプリはどんな運動をするのか教えてくれます。動作が分からなかったら、ビデオで確認することが出来ます。有難い事に毎日同じ時間にリマインダーで運動をしなさいと知らせてくれます。

でもサボっていました。なぜでしょうか?単純にめんどくさいと感じました。そのめんどくさいが何を教えてくれるか?運動の目的が中途半端であることです。幸いにして、体重が47キロ以外、体は健康です。健康に関する不安は一切ありません。

運動する利点はどこにあるでしょう?奥さんをお姫様抱っこするためでしょうか。自分を納得しない限り、行動に移しにくいです。その為にまずは自分を説得させます。そうしないと先延ばしは永遠に続きます。

スピーチ原稿作成の例を考えてみましょう。考えるだけで、疲れる事があります。この作業は大きい、重たい、変な無形な塊と感じるときがあります。そして、あいまいな締め切りを設定するとパニックとなります。スピーチ原稿作成には、以下の工程があります。

①テーマを選ぶ、
②リサーチする、
③概要を書く、
④詳細を書く、
⑤編集する、
⑦発表する。

作業を細かくして、時間も十分に取ると取りかかりやすくなります。ただ、計画しなければ、体や脳は「時間やエネルギーがないよ!」と言わんばかり手が動きません。

上記の様に、目的が正しく設定されていない、無計画である場合に先延ばししますね。先に進めるために、必ず「なぜ」先延ばしているのか自分に聞いてあげてください。
 

向上心があるしるし


先延ばししていることは「難しい」と感じることが多いですね。責任感がなかったら、中途半端なやり方でやれば終わらせるでしょう。ただ、皆様は責任感があります。うまくやりたいです。でも圧倒されて、自信を喪失します。現状と成長の先に必ずギャップがあります。そのギャップに不安を感じるのは当然です。ただ、一方で成長したくないなら、そのギャップを超える事なく、のんきに暮らせばよいのです。だから、先延ばしするということは、向上心があるというしるしなのです。

そして、どんなに技術があっても、どんなお金があっても、どんなにえらくなっても先延ばししたくなる時は必ずやってきます。なぜならば、その時を乗り越えるため、現状の自分を超えないといけないのです。自信がなくて当然です。この試練はもっと素晴らしい人になる工程の一つです。

優先順位がつけやすい


上記を踏まえて先延ばしを意識すると、優先順位がつけやすいです。なぜなら、自分に大きな成長につながる事ですから。今、先延ばししていることを書いてみてください。そして、どれが大きなインパクトがあるか考えてみてください。緊急性が高いものはどれですか?おそらく、かなり長く先延ばししているものは自分にとって一番実のあるものかもしれません。とにかく、三つを選んでください。いかがでしょうか?何か傾向を見えますか?ちょっと大変と感じるかもしれませんが、先延ばししていることの全部を考えなくても大丈夫です。順番に対応していきましょう。

そして選んだ三つから、どんな行動が必要なのか軽くブレイン・ストーミングしてみましょう。その書きだした行動は全部実施しなくても大丈夫。どれか一つやってみましょう。そして、そのアクションは自分ではなく誰かに委任しても大丈夫です。委任って放任ではないです。委任はリーダーシップの練習する機会です。とにかく、やるかやらないかあなた次第です。

まとめ


先延ばしは、「諸悪の根底」ではありません。先延ばしにはちゃんと理由があります。あなた自身が向上したい証です。もし、あなたが先延ばししたいという気持ちを察知したら、優先順位の作成時期と思ってください。先延ばしの気持ちをよく活用するならば、あなたの良い味方になります。先延ばしのおかげでもっと大きな舞台に立つかもしれません。

何か質問や感想があれば、是非、(matthew@matthewownby.com) に1通のメールをください。喜んで読みます。ではまた!